Break

主に社会的ひきこもりのための自助会(奈良・大阪)

コラム

駅まで猛ダッシュ!僕のひきこもり健康法

よく駅まで走ります。 遅刻しないために。 その原因は心の余裕のなさ。 ついつい直前まで今やらなくてよいことをしてたり、起動が遅かったり。 でも、結果的に健康に役立ってます。

あえて恥と思うことを言ってみると

プライドやコンプレックスが邪魔して言えないことがある。 そこで、すごくないけど、それがなにか?と思うと言いやすい。 心が軽くなるかも。

引きこもりにバカは一人もいないわけ。共感されにくいのはなぜ

引きこもりは自分のことを考え倒している。それでもうまくいかないのはその人固有の事情がある。出来ることも使える手も、自分とは違うと認識しないと家族でさえ理解は難しい。

学校に行くぐらいなら、死んでしまいたいと思っているあなたへ

いじめに堪えられず自殺しても浮かばれやしない。学校ではうやむやにされ、簡単には生まれ変われない仕組みがある。一方で、世間には君の味方になろうとする大人がいる。

40代ひきこもりは、年齢なんてどうでもいいと思った方が勝ち

40代ひきこもりは年齢的にアウトなのか。当事者である僕はぜんぜんそんなことは思わない。仕事も恋愛も、自分史上最強を更新することは幾らでもあるはずだ。

引きこもってる自分を、反省する意味ってあるの?

いい子ちゃんで反省し過ぎる性格の僕は、反省が自分を精神的に痛めつけてるだけであることに気付いた。 反省してもいいアイデアは出てこない。 気合ではどうにもならない。